【SAS(睡眠時無呼吸症候群)検査 事例③】トラック事業者様

当SASスクリーニング検査サービスをご利用いただいた方のご意見・ご感想をご紹介しております。

お役職 : 代表取締役社長
SAS検査のご経験 : 初めて

当SAS検査サービスの全体の流れの中で、特に良かったところを教えてください。

結果が出るまでが速く、スムーズに出来たところが良かったです。ドライバーも協力してくれたのでスケジュールについても特に問題ありませんでした。

どうしてSAS対策に取組まれたのか教えていただけますか?

ドライバーの健康状態の把握と、荷主様・関係者の方にも安全・安心を感じてもらうために実施しました。加えて、ドライバーの健康向上に取り組むことは、ドライバーのご家族から会社が信頼を得ることができますので、その理由もあります。

代表取締役として、ドライバー・家族・一般の方と全ての方に対して事故の加害者・被害者にさせないようにしたいとの思いもあります。結果として、会社の存続を守っていくことになると考えて取り組みを決めました。

当SAS検査サービスをご利用頂いて、従業員の皆様に好影響はありましたか?

精密検査となった者の中に、同時に行った診察で蓄膿症と診断がでたものがおり、治療を開始して呼吸が楽になったようです。そのことを他のドライバーと話していたようで、結果的にSAS検査=怖いといったネガティブな反応が和らぎました。

最後に、他の運輸業の会社様にメッセージがあれば教えてください。

やはり、運転中に意識が無くなった場合、車両は「走る凶器」になってしまう。検査で 精密検査のドライバーが出たら面倒くさいとは確かに思いますが、「走る凶器」になってしまってからでは遅いので、是非ともSAS対策に取り組まれた方がいいと思います。

当SAS検査サービスの特徴について

その①:最大1,000人まで同時期に検査できます
1社1,000名の検査を一斉に実施した実績があり、同時対応件数に自信があります。 管理者様のご負担を最短にすることが可能です。特にドライバー100名以上の企業様にご好評頂いております。

その②:検査機器はおひとり様1台、2週間の検査機器のお貸出し
検査機器はおひとり様1台、2週間お貸出ししており、余裕をもって検査いただけます。 ドライバーの方にも不満なくスムーズに運用いただけます。

その③:スクリーニング検査後の精密検査が最大”15,000円”割引
特にコストがかかる、スクリーニング検査後の精密検査を最大で15,000円割引いたします。精密検査が会社負担の場合はコストカットとして、従業員負担の場合は福利厚生としてご利用ください。 ※適用には条件があります。

全部こみこみ4,980円!さらに、トラック協会加盟企業であればトラック協会の助成金をご活用いただけます。

下記の「個別説明会」または「お問い合わせ」からお受けしております。


SAS対策の流れについてより詳しい情報については、下記もご参考ください。