都道府県バス協会 SASスクリーニング検査助成制度

※2019年度版

助成を希望される場合は、 必ず各会社様が直接、所属の各都道府県トラック協会に事前にご確認ください。

バス協会の助成制度概要

都道府県バス協会は、それぞれ独自の助成制度を設計されています。人数、金額、財源等は各都道府県のバス協会により大きく異なりますので、直接、所属の協会にお問合せ下さい。

指定検査機関が無いケースも多い

都道府県バス協会の場合は、指定検査機関を設けていない場合も多くあります。こちらで一部情報提供も可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。

一方、少数ですが指定検査機関を1社に限定している、協会で検査機器を購入しているケースもあり、その場合は弊法人の検査は助成対象となりませんのでご注意ください。

予算は個社別ではなく全体で設定している傾向

都道府県バス協会毎に、全体の予算を設定しているものの、個社別の人数制限を設けていないケースが多い傾向にあります。

とはいえ、上限があることには変わり有りませんのでお早目の実施を推奨します。

まずはご要望をお聞かせください

NPO法人睡眠健康研究所は、SASスクリーニング検査では累計23万人の圧倒的な実績がございます。貴社に適した運用方法のご案内も可能ですので、まずはお気軽にお問合せください。

企業の運用方法事例をご希望の方はこちらのフォームへ入力をお願いいたします。